業界ニュース

大胆予測!2014年 車体修理業界

記事掲載日:2014-02-19
●元請けからの保険仕事は少なくとも5%消滅(車販の状況次第でさらに入庫減の危険性も)
●消費税増税が車体修理に及ぼす影響は


※ボデーショップレポート2014年2月号より抜粋


※詳細は左の画像をご覧ください

  • ※画像を拡大表示できます

記事番号:261

記事一覧

ボデーショップレポート「小鳥のボデーショップのためのマーケティング講座」 (2014-05-12)
ボデーショップレポートに「ボデーショップのためのマーケティング講座」記事が掲載されましたのでご紹介します。
[続きはこちら]
ボデーショップレポート「明らかな矛盾!? 広面積パネルの複数割引適用 -首都圏の大雪特需が問題を提起する」 (2014-05-12)
「広面積パネルの複数割引」についての記事が掲載されていますのでご紹介します。
[続きはこちら]
ボデーショップの企業存続 【失敗事例・後悔の言葉・買い手側の見方】 (2014-05-09)
零細企業が9割を占める車体修理工場が成功するために、今何が必要なのか。
[続きはこちら]
大胆予測!2014年 車体修理業界 (2014-02-19)
元請けからの保険仕事は少なくとも5%消滅(車販の状況次第でさらに入庫減の危険性も)
[続きはこちら]
大胆予測!2014年 車体修理業界 (2014-02-18)
保険修理→自費修理で一般修理は6%増大(軽補修の需要開拓でさらなる市場拡大を)
[続きはこちら]
消費税転嫁対策法で、価格カルテルが独禁法の適用除外に-消費増税は修理料金を変えるチャンスとなるのか!? (2014-01-08)
2014年4月1日、消費税が5%から8%に増税される。消費増税の円滑で適正な転嫁を確保するため政府は、2013年10月1日に消費税転嫁対策特別措置法を施行した。
[続きはこちら]
乗用車の平均車齢、平均使用年数ともに前年より長期化 (2013-11-30)
乗用車の平均車齢は前年から0.12年延びて8.07年となり、初めて8年台に突入した。
[続きはこちら]
国交省・資源エネルギー庁、スキャンツール等補助金交付の執行団体を再度公募 (2013-10-19)
国土交通省および資源エネルギー庁は7月11日、2013年度「省エネ型ロジスティクス等推進事業費補助金(省エネ型陸上輸送実証事業)」を事業者に交付する2回目の執行団体公募を開始した。
[続きはこちら]
締め切り間近!職場意識改善助成金 (2013-09-18)
昨年12月に成立し第2次安倍内閣が打ち出したアベノミクス。大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略の3本の矢が打ち出されています。3本目の矢の「民間投資を喚起する成長戦略」では、人材力強化・雇用制度改革が大きく取り上げられています。そして人材力強化・雇用制度改革の目玉のひとつが、日本再生人材育成支援事業です。これを利用しない手はありません。今回は、目玉のひとつでもある職場意識改善助成金を紹介します。
[続きはこちら]
国交省・資源エネルギー庁、スキャンツール等補助金交付の執行団体を公募 (2013-09-17)
国土交通省および資源エネルギー庁は6月4日、2013年度「省エネ型ロジスティクス等推進事業費補助金(省エネ型陸上輸送実証事業)」を事業者に交付する執行団体の公募を開始した。
[続きはこちら]
高レス率時代、元請け依存型はどう生き残る? (2013-09-17)
アンケートの結果、併せてボデーショップやディーラー、損保会社など元請けサイドの声を聞くにつれ状況は複雑になり、課題も多層化している事実を再確認させられる。下請け仕事主体のボデーショップにとっては、レス率のみならず先行き不安な材料ばかりが目立つが、厳しいのは下請け側だけではないことも認識しておきたい。
[続きはこちら]
DPC、社名をアクサルタコーティングシステムズへ (2013-09-05)
デュポンパフォーマンスコーディングスジャパン(DPC)は、6月3日付で社名を「アクサルタコーティングシステムズ合同会社」へ変更し、6月17日にANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区)にて新社名披露パーティーを開催した。
[続きはこちら]
スッキリ分かる!みんなの年金② (2013-09-04)
公的年金では男性と女性で区別が設けられていることは、案外知られていません。年金でいう「標準世帯」とは、夫婦と子供2人で構成される世帯のうち、有業者が世帯主1人だけの世帯をいいます。今回は「女性の年金は、いつから支給されるのか?」を、じっくり、スッキリわかるまで説明いたします。
[続きはこちら]
2013年春 指数対応単価速報 (2013-06-17)
全国のボデーショップ500工場から指数対応単価の情報から傾向が見えてきた。全国的に指数対応単価は低落傾向となっている。ボデーショップは自社のレーバーレートを算出し諸費用、工場原価や人件費などをしっかり把握し根拠を示していくことが不可欠となる。
[続きはこちら]
スッキリ分かる!みんなの年金① (2013-06-17)
今年4月より厚生年金の支給開始が引き上げられました。たいていの方が「訳が分からん」と頭を抱えています。年金についての疑問をスッキリ分かるまで解説いたします。
[続きはこちら]
車体整備業者は、今こそ同業者間の連携を深めるべき! (2013-06-13)
一寸先は闇―――。この先の見えない時代といわれる中、われわれの業界は、刻々と、また着実に、縮小、統合への道を歩んでいる。
[続きはこちら]
地球環境に配慮した事業活動で社会に貢献 【関西ペイント販売】 (2013-06-12)
関西ペイントグループは、塗料の開発段階から環境負荷の少ない原材料の使用に努め、環境に配慮した塗料を設計するのはもちろん、塗料の製造、使用、さらには塗料が塗膜としての役割を終えるまでのすべての段階において、地球環境への影響に配慮する必要があると考えている。
[続きはこちら]
環境対応と生産性を水性塗料でも両立 【デュポン パフォーマンス コーティングス ジャパン】 (2013-06-12)
自補修塗料のグローバルでシェア約30%を占めるデュポン。1989年に「企業環境保護主義(コーポレート・エンバイロメンタリズム)」を発表し、地球環境の保護と職場環境の安全確保に企業として取り組んでいる。
[続きはこちら]
VOCとCO₂排出量削減はユーザー目線で 【ロックペイント 車両塗料事業部】 (2013-06-12)
1994年、国内塗料メーカーとしていち早く水性塗料「ウォーターベース」を発売したロックペイント。現在は、環境対策製品として「プロタッチ」のハイソリッド仕様のほか、水性塗料「ネオウォーターベース」などを揃えている。同社の車両塗料事業部の副事業部長に話を聞いた。
[続きはこちら]
デュポンPCJ、水性塗料情報交換会を開催 (2013-05-28)
デュポン パフォーマンス コーティングス ジャパンは2/25、ホテルニューイタヤ(栃木県宇都宮市)において水性塗料情報交換会を開催した。
[続きはこちら]
コレは高機能塗装?現車での確認が一番。迷ったらメーカーやデーラーに確認を。 (2013-05-21)
2012年11月某日、小社の見積もりソフト「モレノン」ユーザーから、「オデッセイ(RB4系)のPB-81Pが、モレノンでは自動で耐スリだと判定されるが、保険会社が認めない」との連絡を受けた。はたしてどちらが正しい??
[続きはこちら]
グーグルによる自動車販売仲介サービス (2013-03-14)
2013/3/14付のWIRED.JPの記事でgoogleによる自動車仲介サービスについて紹介されています。
[続きはこちら]
全国フロントマン選抜技術競技会が開催されました。 (2012-11-19)
JA共済自動車指定工場協力会が主催する「全国フロントマン選抜技術競技会」が、開催されました。(記事:農業協同組合新聞)
[続きはこちら]
自動車取得税の廃止を検討 自民が方針 (2012-11-17)
(産経ニュース掲載記事)
[続きはこちら]
中小企業総合展JISMEE2012に出展しました! (2012-10-22)
平成24年10月10日(水)〜10月12日(金) 東京ビッグサイトにて開催された中小企業総合展JISMEE2012に出展しました。
[続きはこちら]

ピックアップ